交通事故の弁護士をお探しなら弁護士やまケンにご相談ください。交通事故であなたは損をしていませんか?弁護士費用の心配なく、示談金を増額させます!相談は何度でも0円!着手金0円!完全出来高報酬で費用の心配は一切無用。弁護士費用特約があれば、弁護士費用は保険会社負担

保険会社からの提示額と適正な示談額には
こんなに大きな差が出ることがあります

交通事故に強い弁護士に依頼すると、こんなに差が出る場合があります。保険会社の提示額100万円。適正な示談額100万円+200万円(差額)=300万円

保険会社はできる限り示談金を低くするために、
「自賠責保険基準」や「任意保険基準」をもとに示談金を算出します。

そのような算出方法では、最低限の示談金しか提示されることはありません。
しかし、示談金の相場など知らない交通事故被害者の方がほとんどなので、
そのような最低の示談金で示談してしまう方が非常に多いのです。

ではどうすれば適正な補償を
受けられるのでしょうか?

弁護士による示談交渉が必要です

弁護士は示談交渉を行う際、裁判基準(弁護士基準とも言います)をもとに保険会社と交渉を行います。

つまり、過去の裁判例を基準に最大限の損害賠償額を請求しますので、
被害者の方が適正な保険金額を獲得出来るという仕組みになっているのです。

弁護士費用って高いのでは?

費用負担¥0
弁護士費用特約付きの保険に加入されている場合、弁護士費用は原則保険会社が負担してくれます。つまり、被害者の方の経済的負担は全くなく、示談金を受け取ることが出来ます。

弁護士費用特約の詳細はこちら

完全出来高報酬制

弁護士費用特約への加入がない場合でも、当事務所の弁護士費用は完全出来高報酬制となっています。つまり、弁護士費用は示談金の「増額部分」に対する、一定割合のみであり、その他の費用も一切頂いておりません。増加しなければ費用が一切発生しない為、どのようなケースでの依頼でも費用割れの心配は一切無用です。

下記の例では、200万円の増額に対し、弁護士費用は55万円(税込)です。
弁護士費用を差し引いても、被害者の方が受け取れる保険金額は245万円となりますので、当初の保険会社提示額100万円より、145万円も増額することができるのです。

完全出来高報酬制が安心な理由

交通事故に強い弁護士に依頼すると、こんなに差が出る場合があります。保険会社の提示額100万円。適正な示談額100万円+200万円(差額)=300万円

示談交渉の結果もし増額できなかったら?

万が一示談金が増額出来なければ、弁護士費用は一切頂きません。
つまり、被害者の方はどんなケースでご依頼いただいても経済的負担が発生することは
ありませんので安心してご相談ください。もちろん相談料も無料となっております。

まずは無料相談を!24時間受付OK!

保険会社の書類にサインする前にぜひ一度
交通事故専門弁護士やまケン(山﨑賢一)にご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、加害者側のご相談はお受けできません。



交通事故被害のご相談は全国対応!お問い合わせだけでも歓迎。


ご相談・お問い合わせ後、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

留守番電話の場合はメッセージにお名前とご連絡先をお知らせください。

担当の弁護士より、折り返しご連絡いたします( TEL: 03-5251-2300)。

交通事故被害者が弁護士に相談する
タイミングはいつがベスト?

交通事故被害に遭ったあと、どのタイミングで弁護士に相談するのがベストなのか?と問われれば、「出来るだけ早めに相談する」というシンプルな答えになります。

交通事故で弁護士が行う主な仕事は「示談交渉」だと考え、交渉が始まるまで相談しなくても良いと考えてしまう人も多いですが、そのタイミングだと本来得ることができたはずの損害賠償額を獲得できない可能性があります。

早い段階からご相談いただくことで、医療機関との関わり方や後遺障害等級の獲得サポート、損賠賠償請求を行う上でどのような資料を事前に揃えるべきなのかなど、アドバイス出来る範囲も広がりますし、最終的に被害者の方が獲得できる損害賠償額も増額しやすくなるのです。

交通事故に強い弁護士に依頼する

交通事故被害者の方が最大限の損害賠償額を獲得する上では「交通事故に強い弁護士に依頼する」という点が重要になります。

弁護士が携わることの出来る案件は様々な為、人によって得意・不得意な案件が出てきてしまうのは当然のことだからです。では、交通事故に強い弁護士を探すにはどうしたら良いのでしょうか。

交通事故の解決実績が豊富な弁護士を探す

交通事故に強い弁護士かどうかを判断する上で、交通事故案件に今までどれくらい携わってきたかは非常に重要な指標となります。

保険会社との示談交渉や適正な後遺障害等級が獲得出来るかどうかは、法律を知っていれば良いという問題ではなく、多くの事件を解決していくことで分かってくるものです。

HPで集客を行う弁護士事務所は年々増加傾向にありますが、自分の事案に合った実績が掲載されているかどうかを弁護士を選ぶ上での判断基準としても良いでしょう。

交通事故発生・弁護士交渉・解決までの流れ

交通事故に遭う

矢印

保険会社から
示談金が提示される

自分で保険会社に
示談交渉してみる

矢印

自分で交渉してもこれ以上の金額は無理と判断

矢印

無料

相談する

矢印右


弁護士やまケンによる交渉で示談金額を増額

なお、保険会社の提示額が不当に低額な場合、裁判による解決も検討します。

増額事例のご紹介

弁護士やまケンによる示談交渉や裁判手続きによって実際に増額できた解決事例です。
後遺障害(後遺症)の認定のある事例、認定のない事例、死亡事例、交通事故以外(サーフィン事故等)の事例に分けてご紹介します。


お客様の声

交通事故専門弁護士やまケンにご相談・ご依頼いただき、解決に至ったお客様からお寄せいただいたご感想をご紹介いたします。
掲載しているもの以外にも多数の解決実績があります。


お客様の声(2022年9月掲載)

  • I.M. 様(女性) 実際のお手紙

    この度は大変お世話になりました。

    事故後、相手方の保険会社とのやり取りがとてもストレスでしたが、山﨑先生にお願いしてからはそのストレスもなくなり精神的にとても楽になりました。

    結果も私の想像以上に満足のいくものになり、大変感謝しております。事務の方々もいつ電話してもとても感じ良く対応して下さいました。

    もしまた何かあった時にはまた山﨑先生に相談させていただきます。

    本当にどうもありがとうございました。

  • 河内 様(三重県・男性) 実際のお手紙

    この度は、担当していただきまして大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

    弁護士の方にお世話になるのは今回が初だったのですが、適時連絡をいただいたり、丁寧に相談に乗っていただいたり、大変助かりました。

    また今後、もし周りで困っている人がいたら、山﨑弁護士をご紹介させて頂きたいと思いました。

    約半年間、ありがとうございました。

他にも大変多くのお客様からご感想をいただいております。
その他のご感想はお客様の声のページへ

おすすめコラム記事

交通事故基礎知識のうち、特にご覧いただきたい弁護士おすすめのコラム記事をピックアップ。交通事故被害者の方に向けたお役立ち情報を掲載しておりますので、是非ご覧ください。


必見!厳選5記事

おすすめコラム記事

交通事故専門弁護士「やまケン」こと山﨑賢一です。

弁護士やまケンは、交通事故の被害に遭われた方それぞれの状況に応じて、損害賠償額を算定し、その算定額に応じた適正な示談額を目指して交渉いたします。

その結果、交渉前の保険会社からの提示額が2倍以上となることも少なくありません。具体的には増額事例をご覧ください。

また、弁護士報酬は、保険会社の事前の提示から増額した部分から頂くという「完全出来高報酬制」をとっております。

もし増額しなかった場合には、実費を含め一切の料金をいただきません。ですから、どのような案件をご依頼いただいても、費用倒れとなることは一切ありませんのでご安心ください。

さらに、後遺症(後遺障害)が認定されていない場合、受任しないという法律事務所も多いところですが、弁護士やまケンは、増額の可能性があれば、後遺症が認定されていない場合でも対応いたします。

以上のとおり、弁護士やまケンは、できる限り敷居の低い弁護士を目指しています。交通事故の法律相談は何度でも無料です。お気軽にご相談ください

交通事故専門弁護士 山﨑賢一
弁護士 山﨑賢一東京弁護士会 登録番号21102

まずは無料相談を!24時間受付OK!

保険会社の書類にサインする前にぜひ一度
交通事故専門弁護士やまケン(山﨑賢一)にご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、加害者側のご相談はお受けできません。



交通事故被害のご相談は全国対応!お問い合わせだけでも歓迎。


ご相談・お問い合わせ後、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

留守番電話の場合はメッセージにお名前とご連絡先をお知らせください。

担当の弁護士より、折り返しご連絡いたします( TEL: 03-5251-2300)。

弁護士やまケンのサービスプラン

交通事故被害者の方の状況に応じて、最適なプランをご提案させていただきます。
ご加入の任意保険に弁護士費用特約が付いている場合は、下記プランを選んでいただく必要はありません。
詳しくは「弁護士費用特約」のページをご参照ください。


各種損害保険等に「弁護士費用特約」が付加されていると、ほとんどの場合、弁護士費用は全額保険から支払われます(なお、弁護士費用特約を使用しても保険の等級は落ちません)。
弁護士費用特約が付いていない場合は、下記のサービスプランをご検討ください。

  • 完全出来高報酬プラン
    • 保険会社から提示された示談内容にご不満な方向けの料金プランです。
    • 個人の交渉では低額になりがちな損害賠償金額を、弁護士交渉によって増額を目指します。
    • 着手金なし、基本報酬なし、弁護士費用は完全出来高制です。
    • 増額等の成果がなければ報酬は実費を含めいただきません。
    • どのような案件でも、費用倒れの心配は一切ありません。
  • その他のプラン
    • 完全出来高報酬プランは、交通事故発生後、保険会社から示談金の提示を受けるまでの手続きはご自身で行う必要があります。
    • 「保険会社との交渉をしたくない」「最初からすべて任せたい」という方は、こちらのプランをご利用ください。
    • 保険会社との交渉をすべて弁護士にお任せいただけます。
    • 弁護士費用は、獲得した金額の一定割合で安心です。

よくある質問

交通事故被害者の方からお問合せの多い「よくある質問」をご紹介します。参考にしてください。

交通事故基礎知識

交通事故問題の解決に役立つさまざまな情報を弁護士やまケンがご紹介します。


交通事故問題解決の関連情報

まずは無料相談を!24時間受付OK!

保険会社の書類にサインする前にぜひ一度
交通事故専門弁護士やまケン(山﨑賢一)にご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、加害者側のご相談はお受けできません。



交通事故被害のご相談は全国対応!お問い合わせだけでも歓迎。


ご相談・お問い合わせ後、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

留守番電話の場合はメッセージにお名前とご連絡先をお知らせください。

担当の弁護士より、折り返しご連絡いたします( TEL: 03-5251-2300)。