その他のプラン

交通事故被害者の方には、原則として「完全出来高報酬プラン」をお勧めしておりますが、「最初からすべて弁護士に任せたい」、「保険会社との連絡等を一切行いたくない」という場合は、こちらのプランをご利用ください。

何かと手間や時間のかかる、保険会社との各種手続きをすべて弁護士に依頼したいという方に向けた料金システムです。

【弁護士費用】

  • 相談料:0円(無料)
  • 着手金:0円(無料)
  • 報酬金:獲得額の一定割合

  • 基本報酬なし
  • 増額分の一定割合のみが弁護士報酬

完全出来高報酬プランの場合は、交通事故発生後、保険会社から示談金の提示を受けるまでの手続き(休業損害・交通費などの請求、後遺障害認定請求、治療期間の交渉など)は、ご自身で行う必要があります。

無料相談はこちらから

【弁護士費用特約も利用可能】

  • ご加入の任意保険に「弁護士費用特約」が付加されている場合、弁護士費用のご心配は一切無用です。
  • 弁護士費用特約を利用すれば、原則、弁護士費用は全額保険から支払われ、交通事故被害者の方の費用負担はありません。
  • 治療中の段階や、保険会社から示談金額の提示を受けていない段階でも、当弁護士までお気軽にご相談ください。

「弁護士費用特約」とは 

無料相談・お問い合わせ 

その他のプランによる弁護士費用

完全出来高報酬プランではない場合の弁護士費用は、示談金及び示談前に回収した金額(自賠責保険に対する被害者請求による獲得金、休業補償など)の合計獲得額の一定割合とさせていただきます。

着手金などの事前費用や、基本報酬はありません。

弁護士費用となる一定割合(税込)

獲得額に対する一定割合は、次のとおりです(税込)。

後遺障害の有無や、後遺障害がある場合はその程度などによって、割合が異なります。

後遺症が認定されなかった場合
獲得額の16.5%
後遺症 第13級、または、第14級が認定された場合
獲得額の13.75%
後遺症 第12級以上の場合
獲得額の11.55%
死亡事例の場合
獲得額の10.725%

弁護士費用について、ご不明・ご心配な点などございましたら、当弁護士までご遠慮なくお問い合わせください。

無料相談はこちらから

当弁護士の料金システムが安心な理由

現在、交通事故の案件を扱う弁護士の料金制の多くは、「基本報酬(15万~20万円程度)+回収額の一定割合(10%程度)」としています。

しかし、このような料金制では、基本報酬があることによって、後遺障害のないケースでは赤字となり、後遺障害のあるケースでも基本報酬が加わる分、弁護士費用が高額となってしまいます。

当弁護士の料金システムでは基本報酬を頂きませんので、費用倒れの心配は一切ありません。

弁護士費用が心配で、弁護士への相談をお悩みの交通事故被害者の方は、ぜひお気軽に当事務所までご連絡ください。

交通事故被害者の方からのご相談は、何度でも無料で受け付けています。

注意事項

弁護士費用の一定割合表に記載の「獲得額」とは、基本的に示談金額のことをいいますが、示談する前に、自賠責保険への被害者請求や休業損害の請求などを行った場合、それらの請求により得られた金額を加算いたします。

【注意事項】

こちらの料金システム(その他のプラン)については、事案の内容や諸条件により、受任できない場合もありますので、予めご了承ください。

完全出来高報酬による料金システムもあわせてご覧ください。

まずは無料相談を!24時間受付OK!

保険会社の書類にサインする前にぜひ一度
交通事故専門弁護士やまケン(山﨑賢一)にご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、加害者側のご相談はお受けできません。



交通事故被害のご相談は全国対応!お問い合わせだけでも歓迎。


ご相談・お問い合わせ後、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

留守番電話の場合はメッセージにお名前とご連絡先をお知らせください。

担当の弁護士より、折り返しご連絡いたします( TEL: 03-5251-2300)。

弁護士 山﨑 賢一 (Kenichi Yamazaki)
弁護士 山﨑 賢一 (Kenichi Yamazaki)

【東京弁護士会所属 No.21102】弁護士歴32年。交通事故取扱開始から18年のキャリアの中で手掛けた案件のうち交通事故分野は9割超。2020年末で累計1,808件の解決件数があり、年間にほぼ100件以上の交通事故事案を解決に導いています(2021年1月現在)。示談金の増額がなければ弁護士費用は一切不要の「完全出来高制」で、交通事故被害者を全面サポート!全国対応、交通事故のご相談は何度でも無料です。