完全出来高報酬

「完全出来高報酬」とは、既に保険会社と交渉していて、保険会社から提示された示談金の額に納得できない交通事故被害者の方に、自信を持ってお勧めしている当弁護士独自の料金システムです。

交通事故被害者の方ご自身やご家族など、個人の交渉では低額となりがちな “示談金額のお悩み” を解決すると同時に、 “弁護士費用の負担に対する不安” も一挙に解決します。

【完全出来高報酬による弁護士費用】

  • 相談料:0円(無料)
  • 着手金:0円(無料)
  • 報酬金:完全出来高報酬制

  • 基本報酬はありません
  • 増額分の一定割合のみが弁護士報酬となります
  • 交通事故被害者からのご相談は何度でも無料

無料相談はこちらから

弁護士費用特約も利用可能

  • ご加入の任意保険に「弁護士費用特約」が付加されている場合、弁護士費用のご心配は一切無用です。
  • 弁護士費用特約を利用すれば、原則、弁護士費用は全額保険から支払われ、交通事故被害者の方の費用負担はありません。
  • 治療中の段階や、保険会社から示談金額の提示を受けていない段階でも、当弁護士までお気軽にご相談ください。

「弁護士費用特約」の詳細はこちら

完全出来高報酬による弁護士費用

当弁護士の「完全出来高報酬」は、示談金が増額した分の一定割合だけが弁護士費用となる料金システムです。

完全出来高制なので、弁護士が交渉した結果、示談金の増額に成功した場合のみ、弁護士費用を頂きます。着手金や基本報酬は不要で、事前にお支払い頂く費用は一切ありません。

万が一、弁護士交渉によって示談金の増額ができなかった場合は、書類作成・郵送費用などの実費を含め、弁護士費用は一切頂きませんので、安心してご依頼いただけます。

示談金の増額に成功した場合

  • 示談金の増額分に対して一定割合の弁護士費用を頂きます。
  • 弁護士費用を差し引いても、ご依頼者の受取金額必ず増額します。

示談金を増額できなかった場合

  • 弁護士費用は一切頂きません。もちろん実費も頂きません。
  • 当初、保険会社から提示された金額で示談金の受け取りが可能です。

弁護士費用となる一定割合(税込)

示談金の増額に成功した場合の増額分に対する一定割合は、次のとおりです。
後遺障害認定の有無、後遺障害認定がある場合はその等級等によって割合が異なります。

【増額分に対する一定割合(税込)】

後遺障害が認定されていない場合
増加額の33%(税込)
後遺障害第13級または第14級の場合
増加額の27.5%(税込)
後遺障害第12級以上の場合
増加額の23.1%(税込)
死亡事例の場合
増加額の21.45%(税込)

つまり、当弁護士に依頼するリスクはありません!

当弁護士の完全出来高報酬なら費用倒れの心配が一切なく、どのようなケースでも安心してご依頼いただけます。
ご相談は何度でも無料です。全国対応しておりますので、遠方にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

無料相談はこちらから

完全出来高報酬が安心な理由

現在、交通事故の案件を扱う弁護士の料金制の多くは、一定の基本報酬(16.5万~22万円程度)を定めて、さらに、回収額(示談額であり、増額した額ではありません)の一定割合(11%程度)を加えて報酬としています。

このような「基本報酬+回収額の一定割合」の料金制では、一定の基本報酬があることによって、後遺障害のないケースでは赤字となり、事実上、依頼は不可能です。

たとえ、示談金が増額しても、弁護士費用を支払って、交通事故被害者の方が最終的に受け取れる金額が減ってしまうなら、弁護士に依頼するメリットがないからです。

また、後遺障害のあるケースでも、「基本報酬+回収額の一定割合」の料金制では、基本報酬が加わる分、弁護士費用が高額となってしまいます。

弁護士費用を比較(後遺障害14級の例)

後遺障害第14級が認定されているケースを例に、料金システムが「完全出来高報酬」の場合と「基本報酬+回収額の一定割合」の場合との弁護士費用を比較してみましょう。

【示談交渉の経緯】

保険会社からの提示額
150万円
弁護士交渉後の増加額
100万円
回収額(示談金額)
250万円
2つの料金システムで弁護士費用を比較すると

やまケンの弁護士費用
「完全出来高報酬」によれば

  • 増加額100万円の27.5%の金額
  • 100万円 × 27.5% = 27.5万円

他事務所の弁護士費用
「基本報酬+回収額制」によれば

  • 基本報酬16.5万円に回収額250万円の11%を加えた金額
  • 16.5万円 + (250万円×11%) = 44万円
やまケンと他事務所の弁護士費用を比較

やまケンと他事務所の弁護士費用を比較

2つの料金システムを比較されてみて、
いかがでしょうか?
当弁護士の完全出来高報酬なら
増額分に対する一定割合だけが弁護士費用となるので
どのようなケースでも安心してご依頼いただけます。

交通事故発生・弁護士交渉・解決までの流れ

交通事故発生から、弁護士による示談交渉、解決(保険金受取)までの流れは、次のチャートをご参照ください。

交通事故に遭う
矢印
自分で保険会社に示談交渉してみる。保険会社から示談金額が提示される。
矢印
自分で交渉してもこれ以上の金額は困難と判断
矢印
弁護士やまケンに無料で相談する
弁護士やまケンによる交渉で示談金額を増額

なお、保険会社の提示額が不当に低額な場合、裁判による解決も検討します。

お気軽にご相談ください

完全出来高報酬は、他の法律事務所の「基本報酬+回収額制」に比べて、弁護士費用が低額となりますが、当弁護士はこれが適正な料金体系だと考えています。

適正な報酬をいただく以上、当弁護士は、交渉に際して手抜きは一切いたしません。ご安心ください。

もし、弁護士費用が心配で、弁護士へ交通事故のご相談を迷われているのであれば、費用倒れの心配無用で安心の当事務所までご連絡ください。
電話やメールにて、全国の交通事故被害者の方からのご相談をお受けしています。

無料相談はこちらから

【注意事項】

完全出来高報酬の料金システムは、加害者が加入している任意保険会社との事実上の交渉にのみ適用されます。

加害者との直接交渉、または裁判を希望される場合、費用は別途ご相談となりますのでご注意ください。

裁判を希望される場合でも、出来る限りご相談に応じます。

まずは無料相談を!24時間受付OK!

保険会社の書類にサインする前にぜひ一度
交通事故専門弁護士やまケン(山﨑賢一)にご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、加害者側のご相談はお受けできません。



交通事故被害のご相談は全国対応!お問い合わせだけでも歓迎。


ご相談・お問い合わせ後、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

留守番電話の場合はメッセージにお名前とご連絡先をお知らせください。

担当の弁護士より、折り返しご連絡いたします( TEL: 03-5251-2300)。