豆知識コラム

交通事故に関する豆知識をコラム形式で掲載。交通事故に遭遇した場合に備えた情報を発信しています。

  • 世界の交通事故事情

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.73|世界に目を向けると重大な交通事故が増え続けている国があります。死亡者を伴う交通事故の発生件数最多はインド、交通事故死亡率の高い国3位はタイなど、国内のインフラ整備が不十分である点が重大な交通事故が絶えない要因の1つと考えられます。日本では死亡者を伴う交通事故が減少傾向にありますが、もし万一被害に遭われた際には当弁護士までご相談ください。

  • 仕事中の交通事故など労災保険の適用について

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.72|仕事中の交通事故等によるケガや病気について補償してくれる労災保険。皆さんは労災保険に関してどのくらいご存知でしょうか。今回は、労災保険の適用対象者や適用範囲の具体例を取り上げて分かりやすくご説明します。もし業務時間中に交通事故に巻き込まれたら、当弁護士までご相談ください。

  • 交通事故の危険性!雨の日の運転

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.71|雨の日は、晴れの日の約5倍もの頻度で交通事故が発生するといわれています。交通事故が起こりやすくなる要因として、ハイドロプレーニング現象、視界の悪化や音の遮断、精神的ストレスの影響などを掲げ、弁護士やまケンが分かりやすく解説します。交通渋滞時の追突事故にも十分ご注意ください!

  • 交通事故の多い時期・季節ごとの安全運転

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.70|交通事故の多い時期や季節ごとの交通事故対策についてご紹介します。春の運転は子どもに、夏の運転は雨、秋の運転は夕暮れ、冬の運転は凍結に注意して、安全運転を心がけましょう。万が一、交通事故の被害に遭ったら、迷わず弁護士やまケンにご相談ください。無料相談は何度でもOKです!

  • 交通事故被害から子どもを守るために

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.69|親がそばに居たにもかかわらず、幼き子どもが交通事故の被害者となってしまうことがあります。今回は、歩行中、自動車運転中、自転車運転中の3パターンに分けて、子どもが交通事故の被害に遭う危険性が高いケースや、それらの理由についてご紹介します。

  • 交通事故における過失割合

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.68|交通事故の示談で重要なポイントの1つに過失割合というものがあります。今回は、自動車対自動車・自動車対バイク・自動車対自転車・自転車対歩行者といった状況別の具体例を挙げ、過失割合について分かりやすく解説します。ご不明な点は、交通事故対応実績豊富な当弁護士までお問合せください。

  • レンタカー運転中に交通事故が起きてしまったら

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.67|レンタカー運転中に交通事故が起きてしまった場合のお話です。レンタカーの起源や利用するメリットをはじめ、レンタカー運転中に交通事故に遭った場合の損害賠償や、交通事故直後の対応などについてご説明します。なお、交通事故に巻き込まれた被害者の方は、当弁護士の無料相談をご利用ください。

  • 年度別・都道府県別にみる交通事故

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.66|交通事故の発生件数は年々減少傾向にあるようです。今回は、自動車保有台数増加に反し交通事故発生件数が減少している要因や、都道府県別の交通事故発生件数、免許人口当たりの交通事故発生率、交通事故致死率についてご紹介します。万一、交通事故被害者となった際には、当弁護士までご相談を!

  • 交差点での交通事故をいかに防ぐか

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.65|交通事故の最も多い場所は交差点といえるでしょう。今回は、交通事故の多い交差点の特徴、交差点で発生しやすい交通事故の種類、交差点での一時停止や安全確認の重要性などについてお話しします。万が一、交差点での交通事故に巻き込まれた際は、弁護士やまケンの無料相談をご利用ください。

  • 実は知らない?交通事故に備えた自動車保険

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.64|交通事故の加害者または被害者をサポートしてくれるのが自動車保険。自動車保険には、「自賠責保険」と「任意保険」があります。今回は、自賠責保険と任意保険の概要や内容、任意保険に付加されている「弁護士費用特約」に関する注意点などについてご説明します。

  • 弁護士が教える!交通事故によるケガ治療で知っておくべきこと

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.63|交通事故によるケガの治療について知っておくべきことをまとめました。交通事故のケガはどこで治療すべきか、健康保険を利用すると良いケース、交通事故で最も多い「むちうち症」になったときの治療、後遺障害が残った場合の簡単な流れなど、弁護士やまケンが分かりやすく解説します。

  • 交通事故の多い交差点での一時停止と安全確認

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.62|交通事故の多い交差点。特に、信号のない交差点を安全に通行するためには、一時停止と安全確認が欠かせません。交通事故の多い交差点の特徴、交差点で起こりやすい交通事故のケース、そして一時停止と安全確認の必要性についてお話しします。万が一、交通事故の被害に遭われた際はご相談ください。

  • 弁護士が解説!交通事故の示談で知っておくべき症状固定とは?

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.61|交通事故の示談交渉で知っておくべきことの1つに「症状固定」という言葉があります。症状固定の時期の判断や、症状固定日の決め方、症状固定が決定したらどうなるかなど、弁護士やまケンが解説します!ご不明な点は、当弁護士まで電話やメールでご相談ください。ご相談は何度でも無料です。

  • 居眠り運転による交通事故への対策は?

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.60|交通事故による死亡者数は減少傾向にありますが、健康状態による交通事故は増加傾向にあります。今回は、居眠り運転の実態や原因、防止策についてです。万が一、居眠り運転の自動車に巻き込まれて、交通事故の被害に遭われた際は弁護士やまケンまでご相談ください。ご相談は何度でも無料です。

  • 交通事故は減少するのか?政府による自動運転実用化

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.59|交通事故防止の対策として、政府による自動運転実用化の計画が進んでいます。今回は、政府による自動運転の取り組み、自動運転における各社自動車メーカーの動向、自動運転実用化の問題点などをご紹介します。

  • 交通事故を招く!間違った道路の横断

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.58|交通事故の原因となりうる誤った横断方法。横断歩道は歩行者優先とはいえ、注意を怠って横断すると交通事故に遭いかねません。今回は、歩行者がついやってしまいがちな横断方法の具体例をご紹介します。万一、歩行中に交通事故に遭われた際は、当弁護士までご相談ください。

  • 交通事故を未然に防ぐ!自動車の不具合をスマホ通知

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.57|自動車不具合による交通事故の防止策として、2018年より各自動車メーカーが導入を予定している「不具合のスマホ通知サービス」。バッテリーやタイヤまで診断してくれ、不具合の情報はネット経由でメーカーに伝達。運転状況のデータ収集が可能になり、より良い自動車の開発にも繋がります。

  • 運転中の錯覚による交通事故と対処法

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.56|交通事故の引き金になりかねない自動車運転中の「錯覚」。視覚吸引作用、コリジョンコース現象、曲方指向といった3つの現象と、その対処法について弁護士やまケンが解説します。知っておくだけでも、交通事故の防止につながるでしょう。

  • 高齢者の交通事故対策

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.55|高齢者が被害者となる交通事故の特徴、また、高齢ドライバーによる交通事故発生の原因とは?高齢者の多くはベテランドライバーで「だろう運転」などの過信が交通事故を引き起こすことも多く、さらに身体的能力の衰えも交通事故発生の要因となっています。対策なども含め弁護士が解説します。

  • 交通事故を回避する自転車の安全な乗り方は?

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.54|自転車による交通事故を防止するため、自転車の安全な乗り方や日常点検のポイントについて解説します。自転車には様々な交通ルールがありますが、それらを守らないと重大な交通事故を引き起こす可能性もないとは言えません。自転車も車両の一種だということを忘れずに安全運転を心がけましょう。

  • 駐車場内での交通事故が多発!安全な利用方法は?

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.53|交通事故の約3割は駐車場内で起きているといわれています。交通事故を未然に防ぐためには、どのような状況で交通事故が起こり得るのか、そのパターンを知ることが重要です。今回は、駐車場内の交通事故でよくある2パターンと、具体的な交通事故防止策として4つのポイントをご紹介します。

  • 交通事故とうつ病・PTSDとの関係

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.52|交通事故と、うつ病やPTSDなど心の問題は、密接に関係しています。交通事故の被害者やその場に居合わせた方々は、多大な精神的ショックを受けることがほとんどです。今回は、交通事故を原因とする精神的な後遺症(後遺障害)、そして逆に、心の問題が引き起こす交通事故についてお話しします。

  • 夜間の交通事故を防止するためには?

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.51|重大な交通事故が発生しやすい夜間。夜間に起こる交通事故の原因は、視界の悪さだけでなく夜間特有の現象やドライバーの心理も関連すると考えられます。今回は「夜間」に限定して交通事故の防止策をご紹介します。ドライバーと歩行者、お互いの意識改善で夜間の交通事故を減らしていきましょう。

  • 子どもが危ない!住宅街での交通事故防止策は?

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.50|住宅街で交通事故が急増しています。幼い子どもが被害に遭うことも多いようです。住宅街で起こる交通事故の原因や、交通事故が発生しやすい場所、交通事故の予防策などをご紹介します。自動車は優しい運転を、保護者や周囲の大人は子どもから目を離さないよう心がけましょう。

  • 交通事故予防にもつながるエコドライブとは

    弁護士やまケンの豆知識コラム Vol.49|交通事故の予防にもなると言われているエコドライブ。今回は、その理由や施策、エコドライブの効果などについてご紹介します。

まずは無料相談を!24時間受付OK!

保険会社の書類にサインする前にぜひ一度
交通事故専門弁護士やまケン(山﨑賢一)にご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、加害者側のご相談はお受けできません。



交通事故被害のご相談は全国対応!お問い合わせだけでも歓迎。


ご相談・お問い合わせ後、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

留守番電話の場合はメッセージにお名前とご連絡先をお知らせください。

担当の弁護士より、折り返しご連絡いたします( TEL: 03-5251-2300)。