交通事故を未然に防ぐ!自動車の不具合をスマホ通知

交通事故を回避するスマホ通知

自動車に何かしらの不具合が発生しているのに、それに気がつかないまま運転していると、大きな交通事故につながる可能性があります。

そのような交通事故を未然に防ぐため、日産と三菱自動車が、自動車の不具合や不調を事前に探知して、スマートフォンに通知するサービスを始めるとのことです。

2018年にもスタートさせる見通しで、万一の場合の初期対応として期待がかかっています。

交通事故の慰謝料でお悩みなら

交通事故を引き起こす自動車トラブル!実は?

自動車に乗っていると、何らかのトラブルが発生することがあります。

ドライバーの皆さんは、きちんと車検や定期点検を受けているにも関わらず、突然、自動車が不調をきたした経験がありませんか?

そのような経験をすると、安全運転をしていても、突然何か起きるのではという不安を常に抱くことになりかねません。

また、新人ドライバーの場合は、実際には自動車が不具合を起こしているにもかかわらず、それに気が付かないまま運転していることもあるかもしれません。

このような状況下では、自動車トラブルによる交通事故を防ぐことが困難になります。

バッテリー上がりやタイヤのパンク

整備不良による交通事故

日本自動車連盟(JAF)によると、トラブルでの呼び出しで最も多いのは、バッテリー上がりが32%、次いでタイヤのパンクや空気圧不足などが16%となっています(2016年)。

これらは、日頃から注意をしていれば、防ぐことができるケースも多いのですが、なかなか習慣的にチェックすることはできないというドライバーも多いでしょう。

このような場合に、自動車の不調を事前に判別してスマートフォンに通知してくれるサービスが役に立ちます。

では、一体どのようなサービスなのでしょうか?

弁護士やまケンが解決!交通事故事例

交通事故を未然に防ぐサービスとは?

このサービスは、自動車の走行状態などから判断して異常を自己診断し、その上でスマートフォンに通知するサービスです。

今までは、自動車の不調があったとしてもカーディーラーに持ち込んで、整備担当者にチェックしてもらわないと原因究明は困難でした。

しかし、このサービスが実用化されれば、カーディーラーに持ち込む前から不調を判断することができます。

外出前に自動車の不調が分かれば、自動車で出かけるのを取りやめて、交通事故につながる可能性を防止することができますし、出かけている途中であれば、どこかで直ぐに修理依頼をすることができます。

また、自動車の不調に気が付かないまま運転していると危険なので、このようなサービスにより普段から安心して運転することができる、という点も利用するメリットといえるでしょう。

バッテリーやタイヤの空気圧まで!

バッテリーやタイヤの空気圧まで自動車の不具合をしっかりと診断

このスマートフォンに通知するサービスでは、トラブルとして日本自動車連盟(JAF)の呼び出しが多いバッテリーやタイヤの空気圧までしっかりと診断してくれます。

例えば、バッテリー残量が少なくなればその旨を警告してくれますし、自動車の走行状態から空気圧を判別することも可能です。

また、加速状態から自動車のエンジンに何らかのトラブルがないかも診断してくれるため、素人では判断が難しいエンジンの不調も見分けてくれます。

不具合をインターネットでメーカーに伝達

カーナビを通じてインターネットに接続し、メーカー側に不具合の情報を直接伝達

ドライバーの皆さんにとって、ご自身ではなかなか気付けない不具合や不調が生じたとき、スマートフォンにその旨の通知が届くというのは、非常にありがたいサービスだと感じられるかと思います。

しかし、このサービスはそれだけにはとどまりません。

カーナビを通じてインターネットに接続し、メーカー側に不具合の情報を直接伝達してくれるのです。

今まで自動車のトラブルに見舞われた際、自動車に対する知識がないため症状をうまく伝えることができず、もどかしい思いをされたドライバーの方、多いのではないでしょうか?

ところが、このサービスが実用化されれば、よく分からないメカニカルな話をする必要はありませんし、体感した症状を伝える必要もありません。

より客観的で具体的なデータが、自動車よりも先に、メーカーの方に伝わっているので安心です。

ドライバーの運転データ収集も可能

ドライバーの運転データ収集とスマホ通知

日産自動車や三菱自動車が開発するシステムは、ドライバーがどのような運転をしているのかというデータを取得することも可能としています。

これらのデータが集積されれば、どのような自動車を開発すればよいのかを知ることが可能となり、今後の製品投入に活かされることになるでしょう。

また、トヨタ自動車やホンダなどの各メーカーも、安全性と利便性の高いこのサービスを導入する考えを示しているため、業界をあげての取り組みに発展する様相となっています。

交通事故は起きる前に防ぐべき

交通事故は起きてから防ぐことはできません。起きないように事前に対策を打つことが必要です。

しかし、交通事故につながるトラブルは、気が付かないところでいつ起きるか分かりません。

もしトラブルの前触れがあったとしても、自動車の構造に詳しくない一般のドライバーは、その前触れに気付くことは難しいでしょう。

今回のシステムは、身近なスマートフォンに予兆を通知してくれるのですから、素人でもトラブルを見逃すことがなく安心です。

このサービスが実用化されれば、自分で気付かなくとも、スマートフォンから通知が来ますので、適切なメンテナンスを受けることが可能となり、交通事故の防止につながるでしょう。

これからに期待したいところです。

交通事故の弁護士をお探しの被害者の方へ

まずは無料相談を!24時間受付OK!

保険会社の書類にサインする前にぜひ一度
交通事故専門弁護士やまケン(山﨑賢一)にご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、加害者側のご相談はお受けできません。



交通事故被害のご相談は全国対応!お問い合わせだけでも歓迎。


ご相談・お問い合わせ後、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

留守番電話の場合はメッセージにお名前とご連絡先をお知らせください。

担当の弁護士より、折り返しご連絡いたします( TEL: 03-5251-2300)。

弁護士 山﨑 賢一 (Kenichi Yamazaki)
弁護士 山﨑 賢一 (Kenichi Yamazaki)

【東京弁護士会所属 No.21102】弁護士歴32年。交通事故取扱開始から18年のキャリアの中で手掛けた案件のうち交通事故分野は9割超。2020年末で累計1,808件の解決件数があり、年間にほぼ100件以上の交通事故事案を解決に導いています(2021年1月現在)。示談金の増額がなければ弁護士費用は一切不要の「完全出来高制」で、交通事故被害者を全面サポート!全国対応、交通事故のご相談は何度でも無料です。