交通事故の被害者が弁護士に相談するメリット

青信号

やよい共同法律事務所の弁護士やまケンこと、山﨑賢一です。

交通事故は、自動車や自転車などの運転者の不注意を起因とするものが多くを占めています。

しかし、中には本人には全く落ち度がないのに被害を受けて交通事故の当事者となってしまうケースも決して少なくありません。

ですから、どんなに普段から安全運転を心がけている方であっても、交通事故に巻き込まれてしまうリスクを負っている、ということが言える訳です。

このことは乗り物に乗っている方に限った話ではありません。歩行者であっても交通事故に巻き込まれてしまう可能性は充分にあるのです。

そんな時、交通事故の被害者となったあなたは、まず何をしますか?
どんな書類を用意し、どのように相手方の任意保険会社と話をすすめ、煩雑な手続きを行いますか?

これらに対して簡単に答えを出し、交通事故後のパニック状態の中でスムーズにそれを実践できる方がどれだけいるでしょうか。
ほとんどの方は実践できないでしょう。

その理由は、交通事故の当事者となる方のほとんどは、それが初めての経験だからです。そんな時は弁護士に相談することが必要です。

今日は、交通事故の被害者がどうして弁護士に相談するべきなのか、そのメリットを挙げてみなさんにお話したいと思います。

弁護士に相談するメリット①面倒な手続きを任せられる

先ほども指摘したとおり、交通事故の被害者のほとんどの方にとってそれは初めての出来事です。

ですから、交通事故後のパニック状態の中で、どのように相手方との連絡や手続きをしていけばよいのかが冷静に判断できないケースも多いはずです。

そんな時は弁護士に無料相談してみてください。

弁護士に依頼すれば、これらの面倒な相手方とのやり取りや煩雑な手続きを弁護士に任せることもできます。

弁護士に相談するメリット②損害賠償額の増額

弁護士に相談すべき理由、続いては、損害賠償額の増額についてです。

いくつかあるうちのメリットの中でも、この点が1番大きな点と言えるかもしれません。

任意保険会社の提示額はかなり低い

弁護士に相談せずに被害者本人が相手方の任意保険会社と交渉した場合、任意保険会社は自社の基準でかなり低い賠償額の提示をしてくるのが通常です。

交通事故の賠償額は、その交通事故のケースによって全く異なり、相場というものが非常に判断しづらいと言われています。

ですが、「交通事故の対応を専門としている任意保険会社の提示した額なんだから信用できるはず!」と相手方の提示額を鵜呑みにして、OKを出してしまうことは絶対に避けなければなりません。

なぜならば、交通事故の被害者に支払う保険金の額を下げることが保険会社にとっての利益につながるのですから、任意保険会社が提示する額が信用できるはずがありません。

任意保険会社の自社基準によって算定されて、被害者に提示された賠償額は、裁判をした際に裁判所が認定する正当な賠償額よりもかなり低い額であると言うことができます。

表向きは親身に対応してくれていても、加害者側の保険会社は被害者の味方ではなく、あくまでも加害者の味方なのです。その点を強く認識して下さい。

交通事故に精通している弁護士の交渉で増額可能

そのように、賠償額をできるだけ抑えようとしてくる、交通事故後の対応を専門として行う任意保険会社と、交通事故を初めて経験したあなたが対等に又は優位に交渉を進めることができますか?それは決して簡単なことではないでしょう。

交通事故の被害者となった場合に、知らず知らずのうちに負ってしまうそんなリスクを回避し、より正当な賠償額を受け取るためには弁護士に無料相談することが必要です。

弁護士が交渉の場に出て行くことによって、相手方任意保険会社は訴訟にまで進展することを恐れ、被害者本人が交渉した場合よりも高い賠償額を提示することが通常です。

交通事故に関して精通している弁護士ならば、いくら相手が交通事故後の交渉を専門としている任意保険会社であっても優位に交渉を進めることを可能とします。

弁護士に相談するメリット③精神面での安心

交通事故の被害に遭った場合、怪我による肉体的な苦痛ももちろんですが、精神面での不安や動揺も非常に大きいのではないでしょうか。

冒頭でも申し上げました通り、交通事故の被害者のほとんどの方は、それが初めての経験でありますから、その不安はより一層強いことと思います。

弁護士の無料相談で交通事故の不安解消

そんな不安を解消するのが弁護士への無料相談です。

弁護士はあなたの1番の味方ですから、安心することができるでしょう。

法律のプロであり、交通事故に関する案件をいくつもこなしてきた弁護士であれば安心して交通事故後の対応を任せられ、そんな弁護士に依頼をすることで、あなたの落ち着いた生活を取り戻すことにもつながるでしょう。

交通事故後のリスクを最小限に抑えるために

自動車などの乗り物が便利な日常生活を送ることに欠かせないこの現代社会、その便利さには同時に交通事故のリスクがついて回ります。

どんなに注意を払っていても、起きる時は起きてしまうのが交通事故です。

そんな時に交通事故後のリスクを最小限に抑え、あなたの1番の味方になってくれる弁護士の力を借りましょう。

依頼を前提にしなくとも、まずは無料相談だけでもしてみてください。

きっとあなたにとっての1番の解決策を手に入れさせてくれるはずです。

まずは無料相談を!24時間受付OK!

保険会社の書類にサインする前にぜひ一度
交通事故専門弁護士やまケン(山﨑賢一)にご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、加害者側のご相談はお受けできません。



交通事故被害のご相談は全国対応!お問い合わせだけでも歓迎。


ご相談・お問い合わせ後、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

留守番電話の場合はメッセージにお名前とご連絡先をお知らせください。

担当の弁護士より、折り返しご連絡いたします( TEL: 03-5251-2300)。

弁護士 山﨑 賢一 (Kenichi Yamazaki)
弁護士 山﨑 賢一 (Kenichi Yamazaki)

【東京弁護士会所属 No.21102】弁護士歴32年。交通事故取扱開始から18年のキャリアの中で手掛けた案件のうち交通事故分野は9割超。2020年末で累計1,808件の解決件数があり、年間にほぼ100件以上の交通事故事案を解決に導いています(2021年1月現在)。示談金の増額がなければ弁護士費用は一切不要の「完全出来高制」で、交通事故被害者を全面サポート!全国対応、交通事故のご相談は何度でも無料です。